おっさん社内SEエンジニアの勉強ブログ

勉強記録のブログとなります。

AWS認定学習記録-S3-サーバアクセスログの有効化

一日に数本アップすると冒頭に書き出すネタがなくなりつつあります。

今回のテーマ:サーバアクセスログの有効化

実際の手順

f:id:In-houseSE:20210504162720p:plain

  • アクセスログを保管する用のフォルダを作成するため、フォルダの作成をクリック

f:id:In-houseSE:20210504162826p:plain

  • フォルダ名を記入し、サーバーの暗号化を有効化、Amazon S3キーにチェックを入れ、フォルダの作成をクリック(アクセスログなのでログの暗号化をしておきたいことろ)

f:id:In-houseSE:20210504162958p:plain

  • 該当するバケットを選択し、プロパティタグからサーバーアクセスのログ記録へ移動し、編集するをクリック

f:id:In-houseSE:20210504163227p:plain

  • ログの記録を有効にし、ログの保管先を指定し、変更の保存をクリック

f:id:In-houseSE:20210504163508p:plain

今回のテーマは以上です。

補足:サーバーのとはありますが、S3と置き換えて解釈するとよいかと思います。