おっさん社内SEエンジニアの勉強ブログ

勉強記録のブログとなります。

AWS認定学習記録-サーバレス-小テスト

単元の小テストを実施となります。

今回のテーマ:サーバレス-小テスト

設問1:

SQSについて誤っているものは何か。

回答:

デットレターキューは残ったメッセージを定期的に削除する

解説:

残ったメッセージを別キューに移動し、正常に処理できなかったメッセージを隔離します。

設問2:

SQSの特徴として正しいものは何か。

回答:

メッセージ保持期間は最大で14日に設定可能

解説

削除されないメッセージはデフォルトで4日間保持します。
保持期間は60秒から14日の間で変更可能です。

設問3:

SNSの特徴として正しいものは何か。

回答:

SNSは送信側がトピックを作成し、受信側をポリシーを指定することで制御された非同期通信を実現します。

解説:

なし

設問4:

コンポーネント感の通信を非同期でコンシューマー側の状況に応じて通信を実現したい場合、どのサービスを活用するか。

回答:

SQS

解説:

SQSを利用し、コンシューマー側から状況に応じてメッセージを取得する方式にする必要があります。

設問5:

SESの特徴として誤っている内容は何か。

回答:

Eメールメッセージを利用するため、必ずSESを利用する必要がある

解説:

SNSでもメール通信は可能です。

設問6:

API Gatewayの特徴として誤っている内容は何か。

回答:

最大数1000個のAPIを同時呼び出し・受付が可能である。

解説:

最大数十万個のAPIを同時呼び出し・受付が可能です。

設問7:

Lambdaの特徴として正しい内容は何か。

回答:

SDKを利用しアプリケーションに組み込むことができる。

解説:

なし

設問8:

LambdaのPushモデル/Pullモデルの正しい内容は何か。

回答:

Pushモデルは3回リトライを実行する

解説:

なし

設問9:

Lambdaのパーミッションについて正しい内容は何か。

回答:

Execution RoleによりLambdaがその他リソースで実行できる内容を設定する

解説:

Execution RoleによりLambdaがS3やDynamoDBなどのその他AWSリソースで実行できる許可設定を行います。

設問10:

Lambdaの機能について誤っているものは何か。

回答:

ブループリントを利用してファンクションコードを自動生成できる

解説:

ブループリントはユースケースごとのサンプルコードを参照することができる。

今回のテーマは以上です。